ストウ・ザ・北海道セッション

須藤 満、北海道セッションIN GOOD楽

元T-SQUAREのベーシスト須藤満が今年もGood Luckに帰ってきた!
今回は北海道で活躍しているアーティストを引き連れ素敵なライブを披露。

ハイレベルなセッションをお聞きください♩

チケット予約受付中!0166-22-5775 GooD 楽

須藤 満 (すとう みつる / Mitsuru Sutoh) b

1964年山形市生まれ。13歳でフォークギター、15歳からベースを弾き始める。

東京学芸大学進学と同時に上京し同大学の軽音楽部で活動を行う中、大学3年時の1986年秋、オーディションを経てTHE SQUARE(現T-SQUARE)に加入、2000年夏まで 約14年間在籍。14枚のオリジナルアルバムの他、ライブ盤やビデオなど多くの作品に参 加する。 T-SQUARE退団後はフリーに転身、リーダーライブやリーダーセッションを主宰する一方、 「KORENOS」「秀景満」「TRIX」「SLAP×SLAP」「古川初穂ピアノトリオ」「HIROMITSU」 「U.S.B.」等のグループにて活動、さらには様々なセッションライブやゴスペラーズのツアー サポート(2001年~)も含むヴォーカリストのライブにも積極的に参加するなど、幅広い音 楽性に対する対応力の高さを発揮しながら精力的にライブ活動を行っており、2015年には 出演ライブ数が年間200を超えた。

これまで自己名義でアルバム3作(1997年『Favor Of My Friends』/2003年『Favor Of My Friends 2003』/2011年『Waking Up ~Remember the day,2011~』)とライ ブDVD1作(2012年『「Waking Up」Tour 2012 ~Live at BLUES ALLEY JAPAN~』) を発表、好評を博す。そのほとんどの収録楽曲の作編曲を手掛けた他、Jリーグ・モンテ ディオ山形のテーマソング作曲や参加バンドへの楽曲提供など、作曲家としての側面に於 いても各方面より高く評価されている。

蛇池 雅人 (じゃいけ まさと / Masato Jaike) sax

北海道苫小牧市生まれ。高校時代にブラスバンドでサックスを手にする。

地元大学の学生BigBandに参加。在学中より演奏活動開始。
大学卒業後、会社員として働くが、30歳の時よりプロ活動へ転向。
Jazzを中心に、Fusion、Latin、Pops等の分野で演奏活動中。

現在北海道を中心に、関東圏などでも活動しながら、「Sapporo City Jazz」、「Summer BANG!Key」等のジャズフェスティバル等にも出演。数年に一度の短期渡米(NY州)では、多くの演奏家と共演・親交を深める。また札幌市内数か所でレッスン業務を行うなど、後進への指導にもあたっている。

折原 寿一 (おりはら としかず / Toshikazu Orihara) g

北大ジャズ研究会出身、卒業後本格的にプロギタリストとしての活動を開始。

国内外有名ミュージシャンの共演やセッションを重ねる(グローバーワシントンJr、チャカ・カーン、他)
CD参加は30作品以上に及び、最新リリースはアルバム「/aoks」
国内外屈指のJazz/Fusionのスーパープレイヤー達と多数のコラボレーションを重ね、その活躍ぶりは老舗ジャズ雑誌「Japan Jazz」(スイングジャーナル)「ジャズ批評」等で紹介されている。
またギター専門誌「ギターマガジン」(リットーミュージック)、「ヤングギター」(シンコーミュージック)での紙上セミナーやDVDデモ演奏、ヤマハポピュラーミュージックスクールのエレキギター上級コース用テキスト、MIジャパンのマスターコース必修テキスト執筆など、ギター教育活動も精力的に力を注ぐ。

最近の主な共演ミュージシャン(五十音順)
赤木りえ 池田達也 伊藤志宏 扇谷研人 岡田治郎 岡本博文 納浩一 織原良次 加藤真一 木村万作 熊谷徳明 
斉藤崇也 斉藤たかし 榊原大 櫻井哲夫 佐々木昭雄 佐々木秀尚 笹島明夫 スコット・ヘンダーソン 鈴木健治 
鈴木よしひさ 須藤満 タイガー大越 竹本一匹 田中英二 田中信正 田野城寿男 ただすけ 都筑章宏 つづらのあつし 寺久保エレナ トモ藤田 中路英明 ニ家本亮介 布川俊樹 則竹裕之 平井景 藤井摂 ポール・ジャクソン 松本圭司 松原正樹 マーティ・ブレーシー 道下和彦 宮崎隆睦 宮野弘紀 村田陽一 養父貴 吉見征樹  他

福 由樹子 (ふく ゆきこ / Yukiko Fuku) pf,kb

札幌市在住。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを始める。


その後北海道教育大学芸術音楽コースに入学。
ピアノ・声楽・作曲等の勉強をする傍ら、バンドを始める。
現在道内・関東にて、様々な形態でセッション・レコーディング・サポート・CMなど、音楽のジャンル問わず幅広く演奏する。また、シンガーへの楽曲提供やサウンドプロデュース、自身のインストゥルメンタルの楽曲制作、各ジャンルのアレンジ作編曲も精力的に行っている。


2012年 札幌琴似工業高校自主制作映画「ハッピーミラクルコミュニケーション」劇中曲製作。
2013年 仲井友菜「Tomona Nakai」(noah records)プロデュース。
2014年9月 玉城ちはるメジャーデビューアルバム「私は生きてる」(テイチク)に4曲楽曲提供と編曲・演奏で参加。
2015年1月コンピレーションアルバム「猫と音楽の休日」(ユニバーサル)編曲&演奏で参加。
さっぽろ8月祭にて大友良英さっぽろスペシャルビッグバンドに参加。
また、自身の参加するワールドミュージックをコンセプトとしたバンド「つきのさんぽ」で2枚のアルバムをリリース。
2015年12月、クラシックバレエ「farewell2015 特別プログラム」編曲
ジャンルを超えてよい音楽を創り演奏することをモットーとしている。

*ライブ共演.:安部潤、大神田智彦、大友良英、北原雅彦、こおり健太、サキタハヂメ、鈴木よしひさ、須藤満、田中晋吾、玉城ちはる、中村均一、古川昌義、原博、本多俊之、松本圭司、宮崎隆睦、宮野広紀、村田陽一、山村誠一、山本一、中垣哲也(星景写真家)、劇団千年王國、他 (敬称略)

川合 草平 (かわい そうへい / Sohei Kawai) ds

北海道札幌市出身。6歳の頃よりドラムを始める。

高校卒業後アメリカ カリフォルニア州Musician’s Insutitute P.I.T.(ドラム科)へ2年間留学。Jazz DrummingをChuck Flores,Tim McIntyer、Funk DrummingをDave Salinas、総合的なdrummingをGary Garbatini各氏に師事。現在は札幌市を中心に全道各地及び道外でセッションドラマーとしてジャズからフュージョン、ファンク、ブルース、R&Bそして吹奏楽までジャンルにとらわれないオールラウンドドラマーとして活動を展開している。

【共演者】八木のぶお、松本圭司、須藤満、村田陽一、島裕介、丈青、濱崎航、堀秀彰、坂上領、宮崎隆睦、鈴木よしひさ、伊藤志宏、田野城寿夫、矢吹卓、本多俊之、椎名純平、田中菜緒子、山本一、HiroNoguchi、Mika Mori、Nori Naraoka各氏をはじめ北海道の音楽シーンを牽引するミュージシャンたちと共演し精力的にセッションワーク等を通じて音楽活動を展開中。また後進の指導にも精力的に取り組んでいる。

イベント案内
開催日 2016年11月25日 金曜日
オープン 19:30
スタート 20:00
システム 前売り4,000円 当日4,500円 ( + 要1ドリンク500円)
詳細

出演者
お問合せ/予約 グッド楽 | TEL : 0166-22-5775

1 件のコメント

  1. goro

    2016年11月26日 at 10:08 AM

    素晴らしいライヴでした。
    いいもの見せてもらったという感じ。(^u^)

コメントを投稿する

メールアドレスは公開されません。